2009年07月21日

ツイッターに投資はできないのか?

ツイッターに投資はできないのか?

今年は日本でもTwitterが流行りそうですね。

あの、ホリエモンこと堀江貴文元六本木で働く社長もTwitterをやっているようで、

日本でも爆発的に人気がでています。あの、ガチャピンもツイッターしていますよ。

一番のポイントは気軽さだと思いますね。
-----
要約:前半は1−0で日本がリードでしたー。アイス買ってきまーす」「攻めが粗いんじゃないの?」(6月17日の日本−豪州戦)
こんな友人と試合を見ているようなリラックスしたつぶやきの数々が受け、中継以降、同社のツイッターを常時見るユーザーが、1500人から6000人に急増した。
参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000049-san-soci
-----
さて、CFD取引初心者にとってはこのTwitter現象からどう動けばよいのか?

まあ、まずはツイッターに登録してみましょう(笑)

無料ですし、本当に簡単ですから。

後は、Twitterは株式公開していないと思うのですが、どうなんでしょう?

しかし、例えば株式公開していたとしても、もうすでに遅いでしょうね。

そこで、何に注目するか。

Twitterをうまく利用している企業に注目してみるのはどうでしょう?

twitterをうまく利用している企業事態が注目され評価をあげている企業もあります。

すると、自然に株価は上昇すると思うのですよね。

そういう、企業をいち早くみつけられたらおいしんじゃないかなっと思いました。
posted by CFD証券取引が面白い at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFD取引ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスク業界に注目してみよう。

マスク業界に注目してみよう。

さて、新型インフルエンザ騒動?(これからが本番かもしれませんが)ではマスクが売れに売れましたね。

関連企業の株価をチェックしていた方はいますか?

新型インフルエンザはまだ終わってませんからね。

冬になってからが本格的になるとの見方もあるようですし。
-----
要約:ただ、能力増強については、新規の雇用や機械導入で投資が膨らむほか、需要が想定を下回れば経営の打撃となることから、各メーカーとも及び腰だった。このため、需要に供給が追いつかず、店頭で売り切れが続出する品薄状態に陥り、厚生労働省や経済産業省はメーカーに増産を要請していた。
それでもメーカー側の動きは鈍かったが、新型インフルの国内感染が途切れず、これまで以上に供給不足の懸念が強まりつつあるため、白元などが能力増強に踏み切ることにした。
参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000000-fsi-bus_all
-----
大手の白元がかなり強気にでているようです。

CFD取引初心者にとってはまだ遅くないですよ。

これからこの業界の株価をチェックしてみることは大変勉強になります。

自然の脅威、変化が株価にあたえる影響ですね。

ただ、話はそれますが、、本来マスクは予防でなくて被害を抑えるためにあるようですね。

WHOでもしきりにマスクを不必要につける必要はないと警告してましたからね。。
posted by CFD証券取引が面白い at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え???なぜにこんなんに引っかかるのでしょうか。。

札幌市の投資関連会社オール・インという会社が金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で捜索されましたね。

なんと、、、総額100億円を越える巨額資金を集めていたそうです。

しかし、あれだけ07年、08年とFX業界の規制が厳しくなり、色々なニュースもでていたのに。

また、同じような事件が起きるのですね。
-----
要約:同社では、運用実績について契約書などに月約20%の利息があるとしていたほか、会員募集の際には「毎月30〜40%の配当がある」など、高配当を約束して勧誘していたケースもあったという。
同社の広報部長は、FX取引について「金融庁に登録はしていなかった」と認めているが、違法性の認識については「自分の立場では話すことができない」としている。また、同社側が社長名で会員に配信したメールでは、FX取引は海外の資産運用会社が行っているとして、「(オール・インが)法律に抵触するような行為を行っていない」などと主張している
参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090720-00000048-spn-ent
-----
欲というものは怖いですね。

人の感覚を麻痺させます。

しかし、この欲というものがなければこの社会ここまで発展はしてないでしょうし。

必要悪ということでしょうかね?

しかし、これつかまったとしてどのような罰則になるのでしょうかね。

その辺りが気になります。

例えば、1億円払えば許してもらえますってなったら。

たった、1%ですからね。

ノーリスクも良いところですよね。。
posted by CFD証券取引が面白い at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ミクシィ株に注目してみよう>>CFD投資家

さて、ミクシィが、5日連続で騰勢を強め7月9日につけた年初来高値69万6000円を窺う動きだそうです。

材料としては、料理レシピサイトの大手クックパッドが東証マザーズ市場に17日新規上場したことで

インターネット関連株が見直されていることと、ドイツ証券がミクシィの投資判断を買い継続で、目標株価を55万から88万へと

大きく引き上げたことがあるようです。
-----
要約:株価は、今期予想PER62倍台と割安感はなく、期待先行といった感が強いが、財務省7月6日受付の大量保有報告書で、フィデリティ投信が新たに 15,371株(10.00%)取得たことも分かっているほか、市場での人気は根強く、上値追いの展開が続くと予想する。目先、24月移動平均線85万円処が目標として意識されよう。
参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000004-scn-biz
-----
評判が良いようですね。

そのもっともな根拠としては、

新たに「mixiアプリ」の提供を開始、会員数の増加や、会員1人当たりのサービス利用が増えることから、

広告や課金事業の拡大が期待しているとのことです。

さて、

しばらくmixi株の動きに注目してみるとこれまた、よい勉強になりますね。
posted by CFD証券取引が面白い at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性のほうが資産管理に向いているという調査結果がでました。

米国で働く3500人を対象にした調査ですので、日本人にあてはまるかはわかりませんが。

Financial Finesse社アンケートによると、男性のほうが資産管理をきちんとしているようです。
-----
要約:定期的にクレジットカードの残高を全額支払っている人は、男性では3分の2を占めたのに対し、女性では3分の1だった。また、90%の男性が毎月の請求書を期限までに支払っていると答えたのに対し、期限を守っていると答えた女性は74%にとどまった。
投資については、自分が適切に判断していると自信を持っている人は、男性では40%だったが、女性では24%。株や債券、投資信託に関する一般的な知識を持っていると答えた人は、男性では73%で、女性では40%だった。
参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000543-san-soci
-----
例えば、何かの請求書の期限について男性は90%が期限を守っているが、それに対して女性は74%だそうです。

投資についても、一般的な知識をもっているかという問いに対しては、

男性は73%。それに対して女性は40%だそうです。

投資については興味あるかないかで知識の差がでてきますが、

この請求書の期限を守る女性が男性よりも低いことにちょっと個人的におどろきです。

女性のほうがしっかり管理してるというイメージがありますから。

日本だとどうなのでしょうかね?

日本でもこの調査をして米国との比較をしたらもっと面白いですね。

posted by CFD証券取引が面白い at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美人カリスマトレーダーの実態は、、、



FX大流行ですね。CFD投資家もFXはかじっているはずだとおもいますが。

そして、主婦が脱税でという衝撃的なニュースもちらほらみましたよね。

レバレッジをきかせるからあたればFXで億を稼ぐこともできるんですよね。

ただ、これはギャンブルですからオススメしません。

そんな中、FX投資会社アライドという会社の美人カリスマトレーダーが逮捕されましたね。
-----
要約:こうした状況下でも、アライド側は出資者に一貫して「利益が出ている」と説明。20年10月に開かれた説明会でも、「運用純収益は6億3700万円」とする決算報告書を顧客に見せていたが、実際には残った約4千万円も取引先の口座から引き出し、配当に充てる自転車操業状態だった。
その1カ月後の11月、杉本容疑者から顧客あてに1通のメールが届く。「弊社設立メンバーの詐欺、横領、背任の事実が発覚した。高級外車購入費用やハワイの別荘購入など、私的流用額は判明しただけで数億円ある」という内容で、その直後に配当はストップ。杉本容疑者は、会社の口座から約6600万円を小切手で振り出し、住んでいた大阪市内の高級マンションから姿を消した。
参照Yahooニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090719-00000543-san-soci
-----
大阪府警に移送される杉本淑枝容疑者の写真を見ると、ちょっとやつれていますが、

確かに、この女性が化粧をすれば美人カリスマトレーダーになりそうでもあります。

鼻筋のとおった美人ですしね。実際。

しかし、いまだにこのような所謂詐欺てきな会社に騙される人がいるのですね。

経済情報が日本政府よりも早く入手できるって。。。

かなりあいまいな表現ですし。インターネットの時代ですからね、そりゃ早く入手しようと思えば入手できますよ。

しかし、美人でカリスマってなるとみんな信じるでしょうね。

健全なCFD取引者の皆さんはけっしておいしい話にのらないよう。気をつけましょう!

特に美女には気をつけよう(笑)
posted by CFD証券取引が面白い at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

皆既日食が相場にあたえる影響

さて、7月22日は皆既日食ですね。世紀の天文ショーとか言われています。

日食時間が今世紀最長だそうですよ。

中国でもっとも時間がながいのか上海皆既日食旅行なんかも売り出しています。
-----
要約:日本では46年ぶりの皆既日食
なお国立天文台のホームページでは、日食を観察する際の注意事項として、肉眼で直接太陽を見ると、たとえ短い時間でも目を痛める危険性があり、下敷き、 CD、ススを付けたガラス板、サングラス、ゴーグルなどを使って太陽を見ることも危険だとしている。また望遠鏡や双眼鏡は、太陽の光や熱を集めて強くするため、肉眼で太陽を見る以上に危険だとしている。ただし、専門家によって適切な減光を施された望遠鏡や双眼鏡については、日食観察に用いることができるとしている。
参照Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000136-scn-bus_all
-----
では、CFD初心者は何をすればよいのか。

まずは、旅行関連株に注目してみるのも面白いですね。この時期にかけて旅行関連株の相場がどう動くのか。

注目してみると良い勉強になると思います。

あとは、天文関連株でしょうね。この辺りも注目して相場変動をノートにまとめると良いでしょう。

最後に、お金に余裕のある方は、

上海に行ってみましょう(笑)

皆既日食+上海の景気を肌で感じる。

やっぱり、それが一番ですよ。投資家として。自分の目でみて投資する。これ重要です。
posted by CFD証券取引が面白い at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NECが強気展開か

NECが2000億円規模の資本増強を行うことを決めたようです。

資本増強は新株発行による1500億円規模の公募増資だそうですよ。
-----
要約: 同社は、大幅赤字を主因に09年3月期の自己資本比率が20.9%と08年3月期の28.5%から大幅に低下した。1500億円規模の公募増資を行った場合、09年3月期の総資産額を前提にすると同比率は25%強に回復する。ハイブリッド証券による調達資金は格付機関から一部資本として算入が認められる場合があり、大量の新株発行による1株当たりの企業価値の低下(希薄化)の影響を抑えながら資本を強化できるメリットがある。 
NECを巡っては、半導体子会社NECエレクトロニクスが、ルネサステクノロジ(東京都千代田区)と経営統合することで大筋合意し、かつて出荷額世界一を誇った半導体事業はNECの中核事業から外れる方向。また連結売上高に占める海外売上高の比率は22.2%(09年3月期)で、ライバル富士通(同30.1%)に比べ見劣りする。新しい柱の事業の育成やグローバル化への対応がNECの経営課題となっている。 
資本増強を通じて、ITサービス分野の海外企業買収を本格化させるかどうかや、リチウムイオン電池への投資、携帯電話事業の海外再進出に向けた体制をどう構築するかなどが焦点となりそうだ。
参照Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000986-reu-bus_all
-----
CFD初心者投資家には絶好の勉強材料ですね。

実際に投資しなくても、このニュースをうけてNEC株や関連株がどのように相場上で動くのか。

投資の本を読むよりも、このような実際の例をチェックしてノートにまとめたほうが100倍も勉強になりますし、相場に強くなります。

CFD初心者のみなさんはこうやってコツコツと相場経験値を上げていきましょう。

さて、NECしばらく注目ですね。
posted by CFD証券取引が面白い at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。