2009年07月04日

CFD取引のリスクとは?業者選び

CFD 証券 CFD リスク 初心者 CFD 口座開設

CFD取引のリスクとは?取引業者選び


CFDのリスクとは、やはりこれもFX(外国為替保証金取引)に通ずるところがあります。


FXがまだまだ人気でなかった頃の取引手数料って知っていますか?


ある証券会社ではFX新規取引手数料1,000円、決済取引手数料1,000円、合計2,000円でした。


これは一取引単位当りです。


おまけにスプレッドもこれに加算させていきます。


今、こんな条件じゃFX口座開設してくれるお客さんいませんよね?


でも、2〜3年前はこんな取引条件で実際にFX会社は営業していたのです。


なぜなら?


1.競争相手が少ない
2.お客さんがそれほど知識をもっていなかった。


完全に売り手市場だったのですね。


そして、CFD業界は?


まだまだCFD取引を扱っている会社は少ないです。


だから、CFD初心者CFD証券に口座開設する場合。


必ず、手数料、スプレッドを確認してください。


ただ、CFD取引を始める人はFX経験済みの人も多いですし、業者(証券会社)もその辺りはわかっていると思います。
posted by CFD証券取引が面白い at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFD取引ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。