2009年07月04日

CFD 差金決済 とは? 証券CFD

CFD 差金決済 証券CFD 初心者 講座

CFD 差金決済 説明


CFDとはContract For Differenceの略語ですね。


つまり、差金決済取引


CFDを理解するためには差金決済を理解しる必要ありです。


CFDにおける差金決済とは、


買値と売値の差額のみを取引する契約です。


株式投資のように現物資産の受け渡しは発生しません。


儲かった差額、損した差額を決済します。


新規取引と決済取引の金額の差を支払ったり受け取ったりしているんですね。


ちなみに、

買値をビッド、売値をオファーなどといったりもします。


また、ポイントとしてCFD取引は相対取引が基本となります。

posted by CFD証券取引が面白い at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFDとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。