2009年07月06日

チャンス!?機関投資家、日本株運用に「弱気」、、、

CFD 初心者 CFDニュース 日本株

世界のファンドマネジャーの7割が日本株の運用に弱気。

HSBCの調査によると、

7割もの世界ファンドマネジャーが日本株に弱気だそうです。

このニュースを見て普通の投資家はこりゃまずいなぁと思うかもしれませんが、


CFD取引をやっている人ならばチャンス!と思えてくるニュースですね。
------------------
まとめ:欧州株は「ニュートラル(中立)」が36%で20ポイント減少し、「強気」と「弱気」がそれぞれ増加するなど見方が交錯。逆に米国株は「強気」も「弱気」も減少して、「中立」が45%で12ポイント増えるなど、模様眺めに転じたマネジャーが多いようだ。

今後の株式市場の動向に左右される面はあるものの、HSBCでは「中国は景気刺激策の効果が地方まで波及し始めており、中国株も高い人気を集めている」と分析している。

[参照 Yahoo!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090705-00000005-fsi-bus_all]
------------------

中国株が人気出てきているみたいですね。HSBCの話なので多少のポジショントークではありそうですが。
posted by CFD証券取引が面白い at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFD取引ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。